「君の名は。」 大物放送作家からボロクソに叩かれる・・・

og_image
1
:2016/12/18(日) 09:05:36.84 ID:
日本放送作家協会・常務理事
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161212-00010000-mediagong-ent

<アニメ「君の名は。」は残念?>無理のある「とってつけたような設定」に違和感
2:2016/12/18(日) 09:06:08.39 ID:
ストーリーを展開するための「とってつけたような設定」が目につきすぎるのである。
ヒロインの女子高生・宮水三葉は女系で継いできた神社の長女であるが、
その伏線が唐突に出てくる。

三葉の父親がいま町長選挙に出ているという設定はなぜ必要なのか。
相手役の男子高校生・立花瀧がバイト先の先輩奥寺ミキ(声・長澤まさみ)の存在はなぜ必要なのか。
立花は入れ替わったときに記憶した風景のスケッチだけを頼りに
三葉の住む糸守町を探しに行くが、 探しても探しても見つからないのに
ラーメン屋で唐突に見つかるのは都合良すぎないか。
(糸守町は3年前に隕石の衝突によって消滅したために日本中に知られた町なのに)
3:2016/12/18(日) 09:06:30.14 ID:
立花の三葉探しに、先輩の奥寺ミキを同行させる理由はどこにあるのか。
隕石の衝突によって消滅した町というのは明らかに3・11のメタファーだが、
これをタイムトラベラーがなかったことにしてもよいモノなのか。

ラストシーンは隕石の衝突がなかったことになった世界。
そこでは互いを探し求める三葉と立花がある階段ですれ違う。
見つめ合い互いに「君の名は。」と言って、終わる。

2人とも答えないのでここは開かれた結末と言うことになるが、
閉じられた結末の方が良かったと筆者は思った。
5:2016/12/18(日) 09:06:57.00 ID:
老害定期
6:2016/12/18(日) 09:07:26.99 ID:
こまけえこたぁいいんだよ!
7:2016/12/18(日) 09:07:30.59 ID:
そんなん言ってたらジブリ見られへんぞ
10:2016/12/18(日) 09:08:44.43 ID:
売れたモノにケチつけるのは
自分にセンスないって言ってるようなもんだそ
11:2016/12/18(日) 09:08:48.50 ID:
ほならね、自分が君の名はを超える映画作ってみろって話でしょ?
13:2016/12/18(日) 09:09:00.89 ID:
すべてに理由がないといかんのか
14:2016/12/18(日) 09:09:13.51 ID:
今の日本人のIQはこれで感動してしまうのや
15:2016/12/18(日) 09:09:35.61 ID:
高校生が入れ替わるっていう設定がもう古臭いのによく受けたよな
27:2016/12/18(日) 09:13:11.09 ID:
>>15
古臭くて一周回って新しいんじゃね
とりあえず男は女になったらおっぱい揉むこれがこの映画のすべてや
33:2016/12/18(日) 09:14:15.84 ID:
>>15
入れ替わるのはよくあるけどさらに時間軸がずれてるのが珍しい
19:2016/12/18(日) 09:10:01.60 ID:
なお実写邦画は内容糞のゴミ糞うんこマンな模様
26:2016/12/18(日) 09:12:29.95 ID:
これらの瑕疵には大いに同意するけど、それを差し引いても充分に面白かったわ
映画であんなに鳥肌立ったのはインターステラー以来
39:2016/12/18(日) 09:15:27.87 ID:
>>26
鳥肌とかくっさ

とおもたらインターステラーには同意
35:2016/12/18(日) 09:14:52.72 ID:
君の名は。嫉妬民見苦しすぎやろ
48:2016/12/18(日) 09:16:39.31 ID:
なんの矛盾も感じられない映画がじゃあ面白いのかというと
50:2016/12/18(日) 09:17:05.35 ID:
でもお互い名前書いて忘れないようにしようとか言ってたのに
性欲丸出しで好きだとか書いて結局忘れてるのはガイジだなって思った
60:2016/12/18(日) 09:18:46.62 ID:
>>50
あの「好きだ」は良い演出だったと思うで
どうせ名前やろって思って転んだ時に見たら好きだでBGMドーン
そら若者に人気出ますわ
53:2016/12/18(日) 09:17:30.12 ID:
ストーリーなんて二の次やで
アナ雪と君の名はでわかる様にミュージックビデオ風の映画が主流になるで
73:2016/12/18(日) 09:22:09.89 ID:
>>53
そうかもしれんが嫌な世の中や…
正直radwimpsピンと来ないから苦痛な部分もあったわ
85:2016/12/18(日) 09:24:16.63 ID:
>>73
音楽はまあピンと来ないくらいのあの扱いだったから良かったとワイは思ったけど
最後の会うか会わないかのやってるところが長すぎて漏れそうだった
62:2016/12/18(日) 09:19:00.49 ID:
ストーリーを展開するためのとって付けた設定とか言いだしたら創作ものは全部そうやん
このオッさんが書いた話にもとって付けた設定あるやろ
63:2016/12/18(日) 09:19:00.62 ID:
めっちゃ見てるやん
66:2016/12/18(日) 09:20:32.43 ID:
>>63
自分ももうひと華咲かせたいから勉強するつもりで観たんやろ
67:2016/12/18(日) 09:20:46.01 ID:
一理あるが欠点を補ってあまりあるプラスの点があるから売れたんやろ
それが何か考えたほうが生産的
75:2016/12/18(日) 09:22:11.94 ID:
>>67
大御所特有のマイナス採点方式やね
76:2016/12/18(日) 09:22:21.65 ID:
無理矢理粗さがししてる感じするわ
78:2016/12/18(日) 09:23:04.49 ID:
でも異性が主人公を無条件に好きなのがまんま深夜アニメのそれ
キモオタアニメのそれなんだよなぁ
95:2016/12/18(日) 09:25:49.02 ID:
>>78
は?
おまえ美少女と中身入れ替わる生活数週間続けて
お互いを一番近いところで見てて好きにならないん?
86:2016/12/18(日) 09:24:18.25 ID:
蜘蛛に噛まれただけでスパイダーマンになるのって都合いいよな
90:2016/12/18(日) 09:25:08.95 ID:
>>86
いきなり蜘蛛が脱走してる展開に違和感を感じたわ
91:2016/12/18(日) 09:25:11.38 ID:
世間に支持されてるものの批判は世間を敵に回すだけだからな
こんなの好きな奴は矛盾に気づかないバカって言うようなもん
よくできるわ
100:2016/12/18(日) 09:26:24.57 ID:
>>91
受けるように作るべきなんやで
分かる奴が観れば分かると言うのはその次にやればええ
93:2016/12/18(日) 09:25:25.86 ID:
あれが開かれた結末というのは全く逆だろ
たまたま会えちゃってしゃべっちゃった時点で完全に閉じてる
あれ以上閉じた結末を求めるのはいくらなんでも古い
97:2016/12/18(日) 09:25:54.87 ID:
宮崎とか富野は酷評しそう
手塚は間違いなく酷評やな
98:2016/12/18(日) 09:26:03.71 ID:
タイトル回収が好きなワイとしてはあのオチだけで大満足や
126:2016/12/18(日) 09:31:08.03 ID:
日本の映画評論ってなんでこんな基本斜に構えるスタンスなんやろな
133:2016/12/18(日) 09:32:35.26 ID:
>>126
海外みたいに褒める作品は手放しで褒めればいいのにな
そんでもって駄作は容赦なく酷評する
160:2016/12/18(日) 09:36:38.45 ID:
ハリウッドの娯楽作ほぼ全部否定されてまう・・・


こちらの記事も読まれています