【驚愕】なぜ漫画の実写化は続くのか?実態に怒りの声

ruroken
1
:2016/11/21(月) 22:38:38.12 ID:


2016年の『僕だけがいない街』『ミュージアム』などに続き、
2017年も『帝一の國』『無限の住人』『ジョジョの奇妙な冒険』
『鋼の錬金術師』『銀魂』など、人気漫画を実写化した映画の公開が続く。
そんななか、11月16日放送の関西ローカル『おはようコールABC』では、
批判も多くあがるのに漫画の実写化が続く理由を、
芸能リポーターの島田薫氏が分析し、ネット上でも話題になっている。

番組によれば、まず1つめの理由は「やっぱり儲かる」から。
2015年に公開された邦画は581本。そのうち実写化の作品は32本を占める。
さらに興行収入10億円を超えた作品の数は、実写化作品のうち13本で約40%という高打率を誇る。
その他の作品と比べるとその差は歴然で、興行収入10億円超の作品は549本中25本しかなく、約4%にすぎない。
知名度がある作品の実写化は話題になりやすく、どんな批判や低評価であっても、
「自分の目で確かめたい」というファンが映画館に足を運ぶため、
結果として興行収入が上がるとのこと。つまり「儲かる」確率が高いというわけだ。

2つめの理由は「原作使用料が安い」から。
たとえば映画『テルマエ・ロマエ』の作者へ支払われた使用料は、
興行収入58億円に対し100万円。
映画『海猿』は興行収入70億円に対し、作者への使用料は250万円だったという。

さらに島田氏は、
「オリジナルで作って、最初から一からやりましょうといっても時間もかかるし、
どうするんだという話も長引くし、 じゃあそれがヒットするかっていう保証もない。
となったら、やっぱり成功の可能性が高いところにいく」と解説した。

この説明に、Twitterでは「なるほど」と納得する声があがる一方で、
原作者への使用料が少ないことに憤る声が続出。

「漫画の実写化はもうなんでもござれだけど作者がいい顔しないやり方は
いくら制作側が儲かってもダメだと思うの。還元せぇ還元!」

「漫画の実写化の件、価値ないっていうのは言いすぎだけど
原作に支払われるものが安いのは日本本当に見直した方がいい。
真面目な話オタクや漫画アニメファンがこんなにいるのに
アニメーターもそうだけどそれを創り出すのに
どれだけ生きてる時間を費やしてるかと。対価が全然見合ってないから」(原文ママ)

などと、「実写化作品の出来に対する賛否」議論はさておき、
せめて利益が原作者へ還元されることを願うファンは多いようだ。

https://r25.jp/entertainment/00053963/
69:2016/11/22(火) 09:20:36.38 ID:
>>1
いやいやいや

原作使用料おかしいでしょ

興行収入の7%くらいにしろよ
89:2016/11/22(火) 10:50:41.37 ID:
>>69
7だと邦画だと成立しないので・・・、ま、無くなるのもありか。
実際のところ、定額+0.01-0.1あたりが手一杯とは思う。
2:2016/11/21(月) 22:44:19.32 ID:
日本のガラパゴスな部分の一つだわな。
海外なら使用料の少なさに原作者が絶対怒るだろ。
8:2016/11/21(月) 22:57:15.06 ID:
>>2
2やる前の話だがテルマエは作者がイタリア人の旦那にめっちゃ怒られてたな
ちゃんと契約確認しろって
100:2016/11/22(火) 12:19:51.79 ID:
>>8
テルマエ1はこける可能性高い実写かだから
映像化契約のあとに阿部寛確定したのもあるし

単行本更にうれたんたんだから、
作者も損はないのに

欲張った2でこけたし
3:2016/11/21(月) 22:45:48.66 ID:
搾取する事こそ日本の正義!これ昔からの常識!
4:2016/11/21(月) 22:48:39.41 ID:
まあ日本の場合はアニメ化と実写映画化で二度おいしいからなぁ
6:2016/11/21(月) 22:52:04.79 ID:
>>4
アニメ化と実写映画化とパチンコ化の3度おいしいだろ。
7:2016/11/21(月) 22:52:29.62 ID:
作者が儲からないというがなぜ作者は話が来た時点でもっと多くを要求しないのだろう
9:2016/11/21(月) 22:59:45.41 ID:
>>7
実写化を断れば、自分の描いてる出版社がキレるよ
10:2016/11/21(月) 23:01:42.73 ID:
>>7
どんな大御所でも映像化の交渉は出版社がやって、作者は制作発表直前に知らされるから
43:2016/11/22(火) 00:30:43.76 ID:
>>7
ほぼ固定相場なのよこれ。
多少あがってきつつあるけど、邦画実写の場合最初のお金は無いので、
ヒットするとわかっていても200となると映画化自体が流れたりとかある。
13:2016/11/21(月) 23:14:34.09 ID:
映画マンは漫画の二次創作でいいのかよ…

才能はアニメ漫画に集まってる現実、邦画は作り手としても魅力ないんだろうな
16:2016/11/21(月) 23:16:57.46 ID:
ヒットしたら嫌でも原作売れるからしゃあないなw
22:2016/11/21(月) 23:31:09.84 ID:
原作使用料をキッチリ稼ぎたい奴は、ブラよろの作者みたく戦わなきゃならんからな
それが面倒ってのもあるだろ
23:2016/11/21(月) 23:33:28.60 ID:
>>22
佐藤秀峰はすっかり影が薄くなったよなあ・・・
25:2016/11/21(月) 23:37:21.08 ID:
まぁそれで善し悪し原作が売れるって構図もあるわけだし
一概に実写化するのが悪いとも言えない
36:2016/11/22(火) 00:12:24.19 ID:
>>25
ソフトに関しては売れれば儲かるしね
32:2016/11/21(月) 23:59:07.03 ID:
使用料払えば収入に応じたロイヤリティは原作者に払わなくて済むってこと?
なにそれ
38:2016/11/22(火) 00:15:59.46 ID:
>>32
ロイヤリティが発生する契約に出来なくもないと思うけど
興収の1%とかそんなレベルになるんじゃないかな
45:2016/11/22(火) 00:32:18.11 ID:
>>38
テルマエの場合
興収の1%でも5800万やで?
46:2016/11/22(火) 00:33:13.08 ID:
>>38
もっと下じゃないかな、その10分の1とか。
34:2016/11/22(火) 00:04:40.02 ID:
文句言って見に行くやつも悪い
俺なんかデブいシャアが出て来るハリウッド版ガンダム観て悟って
それ以来ガン無視だわ
35:2016/11/22(火) 00:07:54.36 ID:
ミュージアムの映画化とかホントに不思議だったわ
クソ漫画ですぐに打ち切られてたのに
52:2016/11/22(火) 01:33:39.89 ID:
>>35
そうだったんだ
この間見に行って結構おもしろかったから意外だわ
55:2016/11/22(火) 05:27:04.87 ID:
>>35
小栗が持ち込んだんだろ。
漫画を食い扶持にする大根俳優だからな。
50:2016/11/22(火) 01:17:30.91 ID:
原作者にとってもステルスだkらどうしようもない

映画化発表を作者はツイッターで知るレベル
編集が勝手に「じゃ、100万円でwwwww」ってとっくに決めてきてる
54:2016/11/22(火) 03:44:45.76 ID:
名作漫画を食い荒らして原作が枯渇したら
日本の映画界には一体何が残るのかね
68:2016/11/22(火) 09:16:42.27 ID:
原作使用料が安い理由は版元が作者に
「映画化の際にはコミックス増刷したり書店向けにガン売キャンペーンするからさw」
で黙らせる
実際それによる印税が最低でも数百万、作品によっては1000万ぐらい入る
71:2016/11/22(火) 09:24:46.67 ID:
この手の契約は出版時に著者から出版社に委託されるようになってるはずだから、権利金はまず出版社に入る
要するにどんだけ出版社がピンはねしてんだってことだろう
91:2016/11/22(火) 10:52:32.46 ID:
>>71
出版社は基本取ってないよ。別名目はあるかもしれんが。
逆に出版社が出してる場合もあり笑えるけど。
チケットの束持ってこられて、うーんと思った時あったけど。
78:2016/11/22(火) 09:55:48.95 ID:
実写化が嫌がられるのは作品に対してまったく敬意が感じられないからなのが
根本的な原因だと思う
実際、ファンがどう言おうと馬鹿にしてるからな
86:2016/11/22(火) 10:42:55.67 ID:
つっても原作者が一人で話を考えてるわけじゃないから
編集のほうで、いろいろコントロールしてるわけで
編集もアイディアを出したりしているわけで
同人誌に名作なんてないし仕方ないわな
94:2016/11/22(火) 11:16:58.55 ID:
どうせ芸能人のコスプレ大会状態になるなら
シロウトの気合い入ってそっくりになってるコスプレイヤーで
映画撮った方が客入るんじゃね?
演技?どっちがやっても似たようなもんだろ
95:2016/11/22(火) 11:17:08.14 ID:
制作側としては「宣伝になるからいいだろw」
って上から目線があるからな
創作にかける誇りなんてどこにもなくて、もうブローカーでしかない
99:2016/11/22(火) 12:01:28.37 ID:
作者は先生とおだてられるけど、
現実は非正規フリータで、資本が数千億の出版社に意見なんて不可能だろ
103:2016/11/22(火) 12:34:18.27 ID:
ヒットするかどうかわからんから最初は安くてもいいだろ
でも売れたらちゃんと利益がでてくるんだから比例して還元はするべきだわな
つまり
100万+ロイヤリティで組むべきだわな
104:2016/11/22(火) 12:38:15.72 ID:
原作者に相応の対価が払われるなら、クソでもなんでもいいんだけどな
115:2016/11/22(火) 15:14:48.87 ID:
126:2016/11/22(火) 17:48:33.96 ID:
日本の著作権は著作権者を護るためでなく、
著作隣接権者((JASRACのような官僚の天下り先を確保するため)を護るために作られた。

TPPで著作権問題が俎上に乗って、グローバルスタンダードに改められない限り、
著作権者は日本では搾取の対象者。
157:2016/11/23(水) 10:22:18.99 ID:
パチンコの方がよっぽど原作者に金払ってますやん…映画業界はパチ以下だな
158:2016/11/23(水) 11:40:42.92 ID:
>>157
本当に笑えないな


こちらの記事も読まれています